夢で脇の下に謎の薬を服越しに塗られて誘拐されそうになって起きた おはよ

フォロー

夢で踏切に入ると、線路と砂地ばかりのエリアに迷い込んでいた。高い柵越しに街が見えてた。踏切の警報器が鳴り出したので、線路になるべく近づかないようにさまよった。柵のこちら側にもたくさん人が往来していて、その中の一人に道をきいた。とにかくそこの柵の外に出ると良いよというよく分からない回答を得た。礼を言うと間をおいてごめんねと呟かれた。周りの人間もろとも巨大な布袋の中がテントのように覆いかぶさった。なんだこれと思ってたら背後から脇の下を撫でられて意識が朦朧としたため誘拐されそうになっていると理解した。抵抗のため気合を入れたら目がさめた。

ログインして会話に参加
のめやうたえどん

のめやうたえどんは、のめやうたえマストドンインスタンスです。まだまだ未開の地ですが、のめやうたいましょう。