UEC鯖の書き込み こっちからだとタイミングずれて表示されてるように見える

幼い頃バスや鉄道に乗った時「おりるのは つぎの、つぎの、つぎの……」って言うのが楽しかったんだけど 今思うとこれってペアノの公理じゃん

一度クリアしたステージをアームだらけに作り直してる

Kotlin で with 使うとできるらしい 知らなんだ

日本語(だけじゃないけど)「主題優勢言語」の概念をプログラミング言語に導入したい
hoge = new Hoge()
hoge.fuga1 = xxx
hoge.fuga2 = yyy
hoge.fuga3 = zzz
みたいに "hoge" 連続して書くのやめる言語欲しい

当然のことながら、ダラダラ繋げられた文章というものは、構造が整理されてないが故に分かりにくい。一息で読めるくらいの文章までは何とかなるが、長くなってくると構造を整理しない文章は読みにくくなる。

元来日本語は語と語の関係を文中の順序ではなく助詞で示す機能があって そうやって句だか節だかを好きな順序でダラダラ繋げられる機能があるんですよね 加えて主語より主題が優先される言語でもあるから 「ここまでが一文」みたいな区切りが欧米の言語に比べて重要ではないというのがある

短文を空白で区切りたがるのは 文ではなく節を並べてる感覚ですね

うん やっぱり140字超えると 空白での文章区切りは読みにくく感じるな

「あの人は復讐なんて望んでいない!」についてですが その昔ガンソードという作品がありまして 復讐に人生を捧げる男性に弟がいたんですね 弟はまさにこの台詞を口にして兄を必死に止めようとしてたんですが そのお兄さんが死んで そこから弟さん自身が復讐を始めるんですよ 視聴者のみならず作中の人物も当然「お兄さん復讐は望んでいないのでは?」と問いかけるのですが 弟さんはこんな感じの返答するんです「そうですね 兄さんは満足して死んだし 復讐も望んでないと思います これは兄さんのためではなく 僕が納得するためにするんです」 僕はこれがめっちゃ好きです

今は寝よう また遅くなってしまった

レールとピストンアーム使ってる回路からそれ取除くのもやってもいいな

サイクル数だいぶ無駄食ってるけど六腕アームが活躍してて良い
これで一通り全部のパズルクリアしたけど後はワークショップとか一度クリアしたやつの最適化とかか

けんぼー さんがブースト

Steam Link Anywhere発表。Steamで配信されているゲームを、外出先のAndroidからでも遊べるストリーミング機能 | AUTOMATON - automaton-media.com/articles/n

そう言えば先日 酒飲み談義の際「頑なに給与を上げなかったり正規非正規みたいな身分制度を維持する経営者 合理性が無いし気が狂っているのでは?」という話をしたら 「気が狂ってない奴は経営なんかしない」と言われてものすごく納得した
現代社会で普通にお金を稼ごうと思ったらすでに動いていて実際に儲かっている儲け話に便乗する=就職するのが一番上手い手で それをせずリスクを取って自分で儲け話を作ろうとする人間良くも悪くもどこかしらまともじゃない

人は 味噌とだしと米があれば日本人になれるように トマトとにんにくとオリーブオイルがあればイタリア人になれる

こういう料理をする時 オリーブオイルは「俺は今イタリア人だ!」と言いながらドバドバ使う 「このオリーブオイルいくらだっけ?」みたいなみみっちいことは考えてはいけない イタリア人はそんなこと考えない

パルミジャーノレッジャーノ スライスして食べるとうまい 多分酒飲みはここで酒入れるんだろうなという感じ

所謂粉チーズと呼ばれる「パルメザンチーズ」ってやつ 「パルミジャーノもどき」というニュアンスの名前なんだろうけど 先日パルミジャーノレッジャーノを買って削ってみたところ 「パルメザンチーズはパルメザンチーズで別の良さがある」と感じましたね

もっと見る
のめやうたえどん

のめやうたえどんは、のめやうたえマストドンインスタンスです。まだまだ未開の地ですが、のめやうたいましょう。